【自分を知る】大切にしている価値観

query_builder 2022/08/30
マインド心理学人間関係
スクリーンショット 2022-08-30 18.37.35

夏休みの終わり。
今年も恒例の24時間テレビが放送されていました。

私は昔からこの番組があまり得意ではなく、
チャリティーマラソンランナーの芸能人を

いつも冷めた目で見ていました。

どうしても、「お涙ちょうだい」と受けとめてしまうです。

100キロを走り切る。

挑戦することはすごいことだと思うのだけど、
身体のあちこちが痛くて、

辛い顔をして走っている姿を見ても、


感情移入できない自分がいて、

すぐにチャンネルを変えてました。

今年もいつも通り、見る気はなかったのですが、
EXITの兼近大樹さんが走っている映像を一眼みた時に、


とても爽やかで、綺麗な笑顔で、

楽しそうに走られているのを見て、

ぐっと惹きつけられました。

彼の体力の凄さだけでなく、

周りをパッと明るくしてくれるあの表情。


男前というアドバンテージの高さもありましたが、

いつもより好意的に見ることができました。

「泣かない」「笑顔で走る」そんな姿に感情移入。

もちろん「辛い」「しんどい」という感情は

奥に㊗あるのでしょうが、


そこはむやみやたらに見せなくてもいいいよねと

思ってしまうのです。

私が求めているのは、

「私、しんどそうでしょ?」という表情ではなく、


「全然大丈夫っすよ」「楽しいっすよ」という、

余裕感、安心感。

この価値観が好きだし、

大切にしてるんだろうなと思いました。

正直、彼の芸風の「チャラ男」は、

そこまで好きではありませんが、
チャラ男がチャラ男を貫いて走っている方が

好感を持てたのです。

彼には色々過去に過ちがあるとも言われていますが、
だからこそ「お涙ちょうだい」を避けて

笑顔で走ったのかなとも思います。

「感情は伝染する」

今日の読書会の本の中にも書かれていましたが、
やはり笑顔な人、余裕のある人は、

こちらまで気分が安らぎます。


逆に不機嫌な人がいると、

こちらまで気分が悪くなります。


ネガティブの方が、

顕著でわかりやすいかもしれませんね。

今回は彼の余裕の笑顔の走りを見て、
思いがけず、自分の大切にしている価値観がわかった

24時間テレビでした。

<お知らせ>

同じ本を読んでも、
感じることは人それぞれ。

自分と同じ意見にホッとしたり、
異なる意見を聞くことで視野が広がったり。

話をすることで自分の考えがまとまり、
他人との差異で、
自分のこだわりが明確になってきます。

読書会、詳細はこちらから


読書会が参加し放題、
月1回の勉強会にも漏れなく参加できる
オンラインサロン会員も募集中です。

詳細はこちらから

----------------------------------------------------------------------

和然旅塾

住所:神奈川県横浜市

電話番号:050-3559-3587

*電話はつながらないことがありますので、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

----------------------------------------------------------------------