【こころの持ち方】お金の使い方を見直してみる

query_builder 2022/06/26
マインド心理学
名称未設定のデザイン (20)

毎週開催している朝活読書会。


この前のテーマは
「お金と幸せ」についてでした。




ゆるゆる朝活読書会の指定図書
『ハーバードの人生を変える授業2』より

あなたはどちらを選びますか?

A .物質的なものを追い求める
B .経験に投資する

物質的なもの得ることは
もちろん嬉しいことですが

手に入れた瞬間が
喜びの最高値で
すぐに次の欲しいものに
気持ちが移っていきます。

それよりも経験の方が
思い出や会話を通して
繰り返し楽しむことができ
長続きする幸せを得られるというのです。

読書会では、
ここ最近のお金の使い道と

今後1年間の間に
何にお金を使いたいかを

「モノ」「経験」「人」に分けて
書き出すワークをしました。

例えば私の最近の使い道

モノ
・夏用トップス2着
・レインシューズ
・花瓶
・本

経験
・姪っ子とディズニーシー
・小学校の同級生と同窓会
・季節を感じる講座
・ヨガレッスン費用


・2人の方へプレゼント

生活必需品を除いて、
自分のために買ったものは少なく、
経験に使っている割合が高い。

そして人のためには
あまり金を使ってないことが
わかりました。

今回参加された方々も
「モノ」にお金を使っている人は
全体的に少ない傾向。

ある程度と年齢も重ね
物質的には満たされた状態なのかもしれません。

次に、

今後1年間で何にお金を使いたいか?も
書き出していただきました。


私の場合

①モノ
・パソコンの買い替え

②経験
・山形旅行(訪れてない県は山形のみ!)

③人
・うーん。家族へのプレゼント?

自分のお金の使い道を
カテゴリに分けて書き出すことで、
客観的に傾向を見ることができます。

私はもっと、
人のためにお金を使っても良さそうです。

ご自身のお金の使い方を見て
もし「モノ」に大きく偏っているようであれば、
今後の使い方で「経験」「人」の割合を増やしてみると
長続きする幸せが得られるかもしれません。

そして注意したいのは
「モノ」に執着するのが悪いことであって、

「モノ」を買うのが決して悪いことではないということ。

「モノ」を買った先に、経験がある場合もあります。

参加者の方で、
「キャンピングカー」(モノ)を購入し、
家族と気軽に旅行(経験)を楽しんでいるという方がいらっしゃいました。


まさに、「経験」を得るための「モノ」の購入。

これを買ったら、
どんな経験が得られるかと
楽しみながら買い物するのもありですね。



----------------------------------------------------------------------

和然旅塾

住所:神奈川県横浜市

電話番号:050-3559-3587

*電話はつながらないことがありますので、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

----------------------------------------------------------------------